プランナーとコーディネーター

 03,2014 00:34








今日はちょっと豆知識。

誤解している人が沢山いるのですが、

「インテリアプランナー」と「インテリアコーディネーター」は違います。




検索してみると、





インテリアコーディネーターは室内の調度品などインテリア製品の

販売(流通)を促進させるためのコンサルティングを重視して

コーディネートを行うのに対し、

インテリアプランナーはさらに建築・空間設計までに関わることに携わるため、

インテリア計画、設計、監理などインテリアの専門的な知識も要求されます。




なんて出てきます。

コーディネーター試験は受けたことありませんが、

だいぶ内容も違うと思います。

2次試験が特に違うかもしれませんね。

インテリアをデザインするのに資格は必要ないので、

資格を持ってなくても、業務をしていれば、

「インテリアデザイナー」と名乗ることは出来ますが、

「インテリアプランナー」や「インテリアコーディネーター」

と名乗るには資格が必要です。

受験はだれでも(年齢などの制限はありますが)出来ますが、

インテリアプランナーとして登録するには

実務経験が必要になってきます。





私はインテリプランナーとして登録しています。

コーディネーターはもってませんが、

当然コーディネートも業務の範囲です。

現場やクライアントさんから「コーディネーターさん。」

なんてよく言われますが、

いちいち説明するのも面倒だし、

だいたいスルーします(^_^;)

そもそもクライアントさんにしてみたらどっちでも同じ。

インテリアコーディネーターさんの方が

一般の方には知られているのかも。

いつかどこかで、違いについて

一回簡単に説明したいなぁなんて思っていたのです。







これから受けてみたいなぁなんて思われている方は

調べてみるといいかもしれませんよ。








関連記事

Comment 0

Latest Posts -