青の洞窟

 22,2013 23:35




夏休みに、子供たちだけで遠方に住む祖父母の家へ行きました。

平日もあったので、私たちは留守番。

久しぶりに夫と二人。

何する何する?って二人でワクワク

子供たちと出かけるのも楽しいけど

せっかくだから、

子供がいたらなかなか出来ないことをしようって。




で、今回選んだのが

シーカヤックで行く「青の洞窟ツアー」

二人乗りのシーカヤックで、青の洞窟を目指す

往復一時間ほどのツアーです。




ツアー当日の朝。

起きてみると、曇り。残念・・・。

晴れ家族も、揃ってなければ雨なのね。

子供たちも雨だったみたい。

でもキャンセルするわけにもいかず行くことに。





海に着き、ツアーの手続きをしながら、

ガイドさんに「今日は曇りで残念・・」というと

「曇りの方が、洞窟の青が濃くなって綺麗なんですよ〜」って。

なーんだ良かった!!




ライフジャケットなどの装備をし、

シーカヤックの操作方法などのレクチャーを受けて、

いざ出発!





いやー気持ちいい♪想像以上の気持ちよさ♪

言われるままに、沖へ沖へ。

こんなにくるんだな・・。とちょっと不安に思っていると、

なんと、雨がポツポツと降り始めました。

黙々とこいでみるものの

風がどんどん強くなってきて

漕いでも漕いでも流される!!

なんか想像と違うー!

必死だぁー!!




振り向くと、同じツアーの違うカヤックは

もっと流されてる!!






風に流されないように必死に漕いで漕いで

何とか青の洞窟前に到着。

良かった・・・。

何とかみんな無事にたどり着けました。





ところが・・・・・




「嫌な風になってきたので、1分を争います!洞窟はさっと見て帰ります!!」

ってガイドさんが言うではありませんか!

えーここまで来て・・・。

と思いましたが、来るときに流された事を思うと

今はもっと雨と風が強い。

仕方ないと諦め、ホントささっと見て、

綺麗!って一瞬。






さぁ帰りましょ!!








ところがところが・・

風が強すぎて、みんな流されるばかり。

前に進めません!!!

私たちはまだ何とかなりそうでしたが、

若い女の子二人のカヤックなどもあったので

無理と判断したガイドさんが

「自力で帰るのは無理なので、迎えに来てもらいます」って。

「・・・」






でも真面目になると余計怖くなりそうだったので

みんな「こんな事ってあるんだね〜」

「思い出に残るね〜」って言いながら

あえて明るく振る舞って。





そんな話をしながら、沖に流されないように漕ぎつつ

しばらく待っていると、遠くから船が来ました。

「来たー!!!」




近づいて来た船体には「FIRE RESCUE」って・・。




みんなでシーカヤックから乗り換えるのに

腕引っ張ったり、支えてあげたりと助け合って。

まさに「海難救助」ですよ。





インストラクターの方に

「よくあるんですか?」って聞いたら

「15年やってて、2回目です」って。

無事帰ってこれて、良かったです。

行きはこんなに綺麗な海だったんですよー



130810.jpg





関連記事

Comment 0

Latest Posts -