拾う神

 14,2013 19:52



「捨てる神あれば拾う神あり」

ことわざですけど、言葉のまんまの出来事に縁があるようで。



父が勤めていた会社の寮の解体時に

廃棄処分の家具をいくつか。

自分が通っていた高校の旧校舎の解体時には

廃棄処分の家具をいくつか。

中古の家を購入した時には

前に住まわれていた方が置いて行った家具や道具たち。

子供達が通っていた幼稚園の旧園舎の解体時にも

廃棄処分の家具をいくつか。

そして、子供達が通っている小学校で

廃棄予定の備品もね。




clock.jpg




今回は真ん中の時計Get!!

壊れてたら直そうと思ってもらってきたけど

この状態できちんと動くか確認してみたら、

普通に使えてます(# ̄ー ̄#)

この後、子供部屋に設置。

実験道具など、他にもいくつか。



どうしてこうなんでもかんでも廃棄するんでしょうね。

まだまだ使えるものが沢山あるのに。

私にとっては宝の山ですよ。



もちろん、いくら廃棄予定のものだからって

勝手にもらってきてはいませんよ〜

きちんと許可もらってます。



もらって来る時、

「こんなの持って行ってどうするの?」

ってみんな共通して不思議がります。

意外にね、うちには購入したアンティークって

実は少なかったりするんですよ。

こんなに素敵な廃棄品に出会うのは

私の側に「拾う神」がいたりして。




って夫に言ったら

「ただ目ざといだけじゃない?」って

言われました||||(_ _。)||||

そうかも・・・まぁいっか。




関連記事

Comment 0

Latest Posts -